強い志を持ち、お客様の想いや 価値観に深く寄り添い貢献する/日本経営ウィル税理士法人(ID:296)|会計士・税理士の求人・採用ユアキャリア

キープ 0

キープ 0

強い志を持ち、お客様の想いや 価値観に深く寄り添い貢献する

日本経営ウィル税理士法人

日本経営ウィル税理士法人

会計事務所・税理士法人

駅から徒歩5分以内資格取得支援設立10年以上従業員50名以上資産税・相続税に強い...全て表示

社員を “プロフェッショナル” に育てきる私たちだから 目指せる未来があります

私たち日本経営ウィル税理士法人は、独立系の税理士法人として日本最大級の規模を持つ組織です。 この規模を活かし、お客様の成長・発展に向け総合的かつトップレベルの支援をご提供しています。企業などの組織は代々引き継がれ、成長・発展を続けていくことができるため、その歩みには限界がありません。私たちは、こうした永続的な成長・発展を可能とする「組織再編や事業承継対策」に特に精通したプロフェッショナル集団なのです。

会社紹介About

日本経営 ウィル税理士法人は、大阪・東京から全国対応可能な税理士法人。法人税務、国際税務、事業承継、相続対策など、ハイレベルなサービスをご提供します。

◎日本経営ウィル税理士法人の強み 当社は日本全国のクライアント様から法人税務・国際税務・事業承継・相続対策など多数のご相談に対応。また医療機関のクライアント数も日本最大規模で会計コンサルから派生するその他のご相談にも幅広く対応しています。 ◎専門特化のプロフェッショナル集団 一人ひとりが主人公になるために、誰にも負けない専門性を磨いています。“会計・税務”という軸が中心でありながらも、個々に専門性に特化したプロフェッショナルをご紹介します。 ◎社員育成・研修制度 当社にとってのプロフェッショナルとは単に税務・財務・会計の専門家という意味ではありません。専門家としての知識や能力を活かして、いかにお客様の成長・発展に貢献することができるか。それを実行できる人財こそがプロフェッショナルなのです。 ◎私達の働き方 当社の社員は、担当する業務やお客様によって、その働き方は様々です。ライフステージの違いや資格取得へのチャレンジなど社員それぞれが自らのワークスタイルを進化させています。

大事にする事Value

求める人物像を考えるにあたり、まず一番大切なことは『素直さ』です。次に大切なことは『信頼』を得られる人物かどうかです。

『素直さ』 なぜなら伸びる人と伸びない人の違いは『素直さ』にあると考えるからです。 入社後まもなくは、能力や実績に大差は生じませんが、5年も経過すると、その差が如実に表れてきます。 その差は、どこにあるか、振り返ってみました。 能力を伸ばしたり、実績を作る人は、変なプライドは持たず自分の未熟さを受け入れて、素直に上司や先輩のアドバイスを聞き、行動しています。 また同時に、入社後も向上心を持って継続的に勉強する習慣を持っている事も大切です。 『信頼』 社内外からの信頼を得るために大切なことは、自分以外をお客様と思って行動できるかどうかです。 まず最初は、社内の先輩をお客様に見立てて、先輩から依頼された仕事を完璧に行い、先輩(社内)から信頼を得ることで、次のチャンスにつなげることが大切です。 役者は、配役を選びません。 与えられた役が気に入らなかったとしても、全力で与えられた役を演じます。その演技を評価してもらい、新しい役を手にしていきます。 私たちも与えられた仕事は選り好みせず、プロとして120%の力で取り組む必要があります。 アマは、好きなときに好きなことを好きなだけ、好きな相手とやりますが、 プロは、時間の制約がある中で、やりたくない仕事であっても、やりたくない相手であっても、やりきることです。 加えて、キャリア人材に関してはもちろん即戦力としての活躍できるスキルや経験は期待していますが、入社後は社内外の様々なことにおいて、自身の過去の経験や考え方と少々ギャップがあっても当事者意識を持って前向きに上手くアジャストして取り組める人が活躍している社員の 特徴です。 私たちは素直で前向きにチャレンジできる人材との出会いを楽しみにしています。

メッセージMessage

強い”志”を持つ人と、ともに未来に挑みたい

当社においては、社員に何かを求める以前に、代表である私自身が「社員一人ひとりにどこまで尽くせているか」が重要なことだと考えています。 そのうえで社員に望む絶対条件としてはただ一つ。 当社が進んでいく方向に沿った“志”を持っていただきたいということです。 志を持った人の成長への意欲はとても高く、強いものです。その強い志があれば、あとは全社員と全組織が自分たちの責務として、あなたを成長へと導くことに全力を尽くします。 人は、志が強ければ強いほど、アドバイスに素直にそして謙虚に耳を傾け、自分の糧として吸収し必ず無限の可能性を実現します。 無限の可能性をもった熱意あふれる魂と出逢いたい。そして、同じプロフェッショナルの仲間として国際社会への貢献と成長・発展を導く未来を共有したいと願っています。

社員紹介Members

会計コンサルタント

マネージャー(会計税務スタッフ)

マネージャー(税理士)

マネージャー(会計コンサルタント)

マネージャー(会計コンサルタント)

マネージャー(会計コンサルタント)

財務コンサルタント

会計コンサルタント

病院財務事業部

中小病院を中心に、お客様の会計顧問業務を行っています。会計顧問の仕事というのは、お客様の経営の良し悪しに拠り、その仕事内容が大きく変わってきます。特に経営改善が必要なお客様に対しては数値的なご説明だけではなく、具体的にどのような改善策を実行していくべきなのか、方向性とその具体策まで深くお話できる担当者が必要とされます。幸いにも私は経営改善のコンサルティング部門に身を置いた経験があり、入社後4年目で会計部門に転籍させていただきました。 現在は、それまでの経験を活かし、経営改善の視点を強く意識したご提案ができることを自分の強みとして日々お客様とお話しさせていただいています。会計という仕事は高度な専門知識が必要となる特殊な現場です。法律や複雑な医療制度の中で、時代の流れを先んじて読む鋭さも求められます。また、大事なお客様のお金を扱うわけですから、絶対的な信頼関係が不可欠です。改善策を立案する能力や専門知識、ニーズを拾い上げる力といったさまざまな要素に加え、最終的には担当者の人間性が物を言う世界だと現場を知るたびいつも痛感しています。 ここ数年を見ても制度の改正によって、“病院の在り方”がどんどん変化してきています。業界全体の構造を変える大きな再編と効率化はますます進み、今までのやり方が通用しなくなる病院はこれからもっと増えることでしょう。生き残るための工夫を余儀なくされた病院は柔軟に変化していかなければなりません。私たちは特にその部分においてアイデアと支援提供をこれからも積極的に行っていきたいと考えています。 また、地域医療は患者層の変化や人口減少により市場規模は縮小の一途を辿ることでしょう。お客様の経営をお手伝いする側として、社会の変化を敏感に感じ取り、コンサルティングの知識と会計の力、双方バランスよく持ち合わせてお客様を正しい方向へ導いていけるよう、自分自身も努力し学び続けていきたいと思います。

マネージャー(会計税務スタッフ)

T.A.S.U事業部

私は月次処理課という部署で管理運営を行う立場にあります。会計業務において全社で毎月約1,000もの膨大な経理処理を一手に担う部署ですから、最大限の効率化を図る必要性はもちろん、その精度の高さが何より問われる仕事です。 一般的な会計事務所では巡回担当者がお客様への訪問から経理処理まで一貫して作業を行うものですが、日本経営では訪問後の処理は私たち月次処理課が分業するスタイルを取っています。 巡回担当者の抱える仕事量を大幅に減らし、より高度な専門性を持って対応できるこの取り組みは、他社と一線を画す非常に大きな強みです。 私たちは大事なお客様のデータを預かる砦。現場で起きるリアルな問題やミスのパターン、反省に基づいた改善アイデアの洗い出し、現場ならではの声などを徹底的に収集・分析した結果、このたび「自動監査システム」を構築しました。 システムとしてデータを読み込むことで形式的なチェックを客観的に行い、異常を察知できる工夫を施しました。劇的な作業時間短縮にも一役買える期待があります。『20分を3分に(短縮する)!』は現在のチームの合言葉となりました。 一筋縄ではいかない高い目標ですが、チーム一丸となり意識高く取り組めば必ずや達成できる数字だと私は手応えを感じています。 さらなるシステムの有効活用や新たなる改善の切り口を見つけ出すことは、チームリーダーという立場である私が取り組むべき責務だと感じています。 当事業部の人員構成はほとんどが女性で、子育てをしながら働いている方もいらっしゃるため、勤務時間に制限がある方もいらっしゃいます。 業務を標準化・細分化することで、個人で業務を行うのではなくチームで業務を行う仕組みを構築しています。このため、急遽誰かが出勤できなくなったとしてもリカバリーできる体制ができています。 また、当事業部が納期どおり業務を納品しているからこそ、営業部門側もスケジュールを組みやすいフローになっているかと思いますので、例えば現在、巡回担当者で子育てをしており、勤務時間に制限がある方にも今後もご活用頂けると思っています。社員のライフステージに合った働きやすい環境を追求、提供していきたいと思います。

マネージャー(税理士)

トータルソリューション事業部

日々の業務で心がけていることは、「絶対手を抜かない」という事です。例えば何かお客様から問い合わせなどがあった場合でも、ネットで調べて終わりでは手抜きですね。ネットには情報が氾濫しており、正しい情報ももちろんありますが、間違った情報もたくさんあります。そのため専門家としてかならず常に条文に立ち戻り、自分の中に落とし込んでからお答えするようにしています。 晴れて税理士なった暁には、今の私の仕事は大きく3つに分類されるのですが、一つ目は会計顧問の仕事です。二つ目は金融機関への営業です。今、金融機関は事業承継などにも力を入れており、実務のところでは当社に協力依頼があります。3つ目の仕事は大規模案件のサポート的な仕事なのです。そして税理士になった際に一番変わると感じるのは2つ目の金融機関との仕事ですね。最近はコンプライアンスが厳しくなっており、得意先に連れて行って良いのは有資格者のみとしている金融機関が増えており、税理士になればそういう場に単独で同行することができるようになり、仕事の幅が一気に広がると思います。サブ担当のままではなかなか成長には繋がりません。早く独り立ちして、これから出会うであろう新しいお客様にも林田に任せておけば安心だといわれる税理士になりたいですね。 資格を目指す人は強い覚悟を持って勉強に取り組んでいただきたいと思います。そして資格の勉強は実務とは近いようで遠いですので、落ち癖が付かないように、1年に1科目でもいいのできちんと合格する決意で勉強し、資格の勉強は早く終わらせて、一緒に働ければうれしいですね。

マネージャー(会計コンサルタント)

介護福祉事業部

医療介護事業の経営顧問や会計顧問、収益改善業務、新規事業計画策定等が現在の主な私の仕事です。 会計業務は法律的な問題や複雑なルールの上で成り立っています。そのため制限も多く、高度な専門知識を要します。その一方で、家族の一員のような密な距離感でお客様との信頼関係が問われる仕事でもあります。 まさに『常時知悉(じょうじちしつ/いつでも細かな部分まで知る)』という言葉通り、どんなときも大切なお客様のことを意識し、いかに知る努力を怠らない姿勢でいられるかが勝負となる現場です。 小規模なクリニックほど先生を支えるべき存在は私たちしかいませんから、その関係性はより深く、対「人」といった信頼のおけるパートナーとしての積み上がる絆を実感せずにはいられません。お客様の悩みならどんな些細なことでも解決したいと思います。 お客様の期待に応えたいと思うほどいろんな切り口でのアプローチを模索することが必要です。幸い、当社にはお客様に喜んでもらうために周囲を巻き込む(周囲に協力を仰ぐ)と、忙しくても協力してくれる風土があり、同時に専門知識に精通した素晴らしい人材が集っています。 自分で考えたことがまず正しいのか、さらに良いアイデアに高めることはできないかといったとても前向きな議論が行われることが日常茶飯事です。 会計業務は特に専門的な知識を要しますから、傍でプロたちが支えてくれているというのは非常に心強い環境ですよね。そういう意味では成功体験を積み上げやすい会社であり、このようなことを可能にしている「人としての人間力の高さ」が誇れる会社です。

マネージャー(会計コンサルタント)

医療事業部

医療事業部は、医療機関の中でも診療所を中心に、財務・税務を軸とする経営支援を行なっています。 そしてもう一つ、大きな力を注いでいるのが、プロジェクトの牽引です。 事業部内には現在、「増収増益」「分院」「事業承継」「標準化」「環境改善」「既存顧客」という6つのプロジェクトが走っていて、それぞれのテーマにおける新しいサービスの開発や既存サービスの品質向上に向けた取り組みを展開。私は、2018年10月に立ち上がった「増収増益」プロジェクトのリーダーとして、目下苦戦中です。 クリニックの経営を分解分析していく作業は知的刺激に満ちていて、10人余りのメンバーと熱く議論を深めながら挑戦を続けています。 今後、仕事を通じて実現したいこととしては、もっともっと地域医療に貢献していきたいですね。診療所は、その存在自体が地域医療に非常に重要です。多くの場合、心身に変調があれば最初に受診するのが診療所であり、誰にとっても身近な医療機関です。そうした大切な診療所が地域でずっと発展し続け、受け継がれていくように、医療事業部全体として、会計支援にとどまらない多様な商品やサービスを提供できるようになっていくべきだと思います。そして、個々のクリニックだけでなく、その地域の医療体制がより良くなっていくように、まちづくりレベルの大きな視点に立って働きかけていけるような組織になりたいと思います。 個人としては、この職場の恵まれた環境を活かしてしっかり能力を高め、人脈をつくり、へき地医療問題を解消するためのモデルケースを作ることが目標です。まだまだ道のりは遠いと思いますが、いつか必ずたどりつきたいゴールです。

マネージャー(会計コンサルタント)

税務審理部

税務審理部にて、税務品質を保つためのさまざまな業務に携わっています。 担当も持っていますのでお客様への訪問をはじめ、申告書の検算、外部からの税理士先生をお招きしての税務問題を検討する会の運営、他部門からの税務に関する質問への回答書の作成、社内研修の講師、“品質向上”、“書面添付”といった業務推進プロジェクトメンバーとしても活動しています。 税務においてはスペシャリストである自覚と、営業担当者としてのリアルな現場を知るコンサルとしての発想を自分の大切な両輪として持つよう心がけています。 私がそもそも税理士を目指したきっかけは育児中にありました。 「社会とのつながりを持ちたい」「社会的使命や責任感のある仕事に就きたい」という強い思いに突き動かされ、子育ての傍ら6年の歳月をかけて税理士資格を取得しました。 子育てと勉強を両立することはやはり並大抵の困難ではありませんでしたが、私にとっての成長の原点はこの税理士資格への挑戦に他なりません。 『人間は人生の中で何かひとつ真剣に取り組み、やり遂げたという達成感を持てれば心の支えとなる』―これは私の経験から得た持論ですが、困難を乗り越える勇気となり、その後に得たブレない心の強さは今の私にとってかけがえのないものです。 自分で意識して勉強を続けることはとても難しいことです。 日本経営は社内社外問わず研修などの勉強の場は積極的に与えてくれますから、そういう点においては大いに安心できる会社だと思います。 関心を高く持ち続けることは、意志の強さを試されることかもしれませんが、それが今の自分を作り上げた土台になっていることは確かです。過去の自分にも感謝しながらこれからの日々を歩んでいきたいと思います。

財務コンサルタント

MI事業部

歯科診療所の財務・収益改善コンサルティングや事業承継、M&Aといった仕事を主に担当しています。シンプルに表現するとお客様の人生をサポートし続けるのが私たちの仕事です。 財務コンサルティングの内容は、売上、経費、利益などの数字を根拠に将来の意思決定の支援を行います。例えるなら、マラソンランナーに並走するコーチのような存在です。大切なお金を使い過ぎないようにどうすれば良いか、投資すべきポイントはどこかなど、将来を一緒に描きながら総合的な提案を行います。お客様のブレーキ役になる事も大切な役目と思っています。 仕事を通じて学んだことは、結果も大切ですが、「お客様とともに歩んだプロセスがもっと重要だ」ということです。 日本経営ではそのプロセスの積み上げ方を鍛えられる出来事が日常的にあります。業務の進め方などはある程度担当者を信じて自由に任せてくれますし、「やりたい!」と手を挙げれば積極的に大きなプロジェクトにも関われます。誰かに意見を潰されるとか受け入れてもらえないといったようなネガティブな話は聞いたことがありません。自分を鍛えるための仕事の取り組み方とも言いますか、自由の中にももちろん責任はあって、それを周りでバックアップしてくれるチームワークも熱いです。 自分一人でできないことであればすぐにプロジェクトとして立ち上げて協力体制を取りますし、目標が明確であればあるほど達成するための環境は整っている組織だと思います。 早い時期に目標を持てることは素晴らしいことです。 与えられる仕事を待つだけでは本当の仕事の面白さを味わうことはできませんし、自分で何かを得る努力をしなければ成長はありません。 日本経営はそれを試される会社だと思います。 自分でやりたいことを見つけた人はどんどん深く突き進んでいける会社です。 若い年次から海外で勝負している人もいますし、そういう意味ではチャレンジ精神に溢れた会社ですね。

働き方Benefits

各種休暇について

リモートワーク

フレックス勤務

福利厚生プラン

交流会

各種休暇について

週休2日制(土・日)、祝日、慶弔休暇、年末年始休暇、有給休暇、資格試験休暇、育児・介護休暇等、豊富の休暇制度を用意しております。

リモートワーク

全社員にリモートワークが可能なノートPCやスマートフォンが貸与され、場所を問わず仕事が可能です。

フレックス勤務

一通りのスキルが身に付いた役職者になれば、フレックス勤務が可能になります。 仕事後に資格の勉強や、専門学校へ通いたい方は、少し早めに開始して、仕事後に通うことも可能です。

福利厚生プラン

◆社会保険完備(健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険) ◆交通費全額支給 ◆資格手当(税理士科目1科目につき1万円支給。最大5万円まで) ◆健康診断 ◆社宅制度・住宅補助 ◆子育て支援 ◆永年勤続表彰 ◆退職金

交流会

社員旅行、社員家族クリスマス会、各種レクリエーション

会社情報About
企業名日本経営ウィル税理士法人
所在地本社オフィス:大阪府豊中市寺内2-13-3 日本経営ビル、梅田オフィス:大阪府大阪市北区梅田1-8-17 大阪第一生命ビル11階、東京オフィス:東京都品川区東品川2-2-20 天王洲オーシャンスクエア22F(旧天王洲郵船ビル)
設立年月日1967年4月
HPhttps://nktax.or.jp/

この企業の求人を見る

一覧を見る

会計税務スタッフ【決算処理補助業務◆子育て支援あり◆9:00...

豊中市寺内2-13-3 日本経営ビル
緑地公園
月給:20万円〜、年収:300万円~

会計・税務・歯科医院経営コンサルタント

◆大阪本社:豊中市寺内2-13-3 日本経営ビル ◆梅田オフィス:大阪府大阪市北区梅田1-8-17 大阪第一生命ビル11階
緑地公園、大阪
月給:30万円〜、年収:500万円~

会計コンサルタント【病院財務事業部配属】

◆大阪本社:豊中市寺内2-13-3 日本経営ビル ◆梅田オフィス:大阪府大阪市北区梅田1-8-17 大阪第一生命ビル11階
緑地公園、大阪
月給:30万円〜、年収:500万円~

会計・税務コンサルタント

◆大阪本社:豊中市寺内2-13-3 日本経営ビル ◆梅田オフィス:大阪府大阪市北区梅田1-8-17 大阪第一生命ビル11階 ◆東京:品川区東品川2-2-20 天王洲オーシャンスクエア22F(旧天王洲郵船ビル)
緑地公園、大阪、天王洲アイル
月給:26万円~、年収:400万円〜

会計・税務コンサルタント【資産税(相続税・事業承継)】

◆大阪本社:豊中市寺内2-13-3 日本経営ビル ◆梅田オフィス:大阪市北区梅田1-8-17 大阪第一生命ビル11階
緑地公園、大阪
月給:26万円~、年収:400万円〜

自分らしい働き方で、自分らしいキャリア。 ユアキャリアのサービス